レビュメモ!

映画・舞台・本のレビューをネタバレあり&ネタバレなし両面から。映画と漫画と美味しいものがあれば大体しあわせ。

2018-07-26から1日間の記事一覧

僕が僕であるために、「君が君で君だ」ネタバレあり・ネタバレなし感想

2018年/日本/104分/池松壮亮/キム・コッピ/満島真之介/大倉孝二/高杉真宙/79点 あらすじ 大好きな女の子の好きな男になりきり、自分の名前すら捨て去った10年間。 彼女のあとをつけて、こっそり写真を撮る。彼女と同じ時間に同じ食べものを食べる。向かい合…

刀ステ「舞台刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰」ネタバレあり・ネタバレなし感想

※8/1追記あり 千秋楽にて一部演出と台詞が変更になっており、解釈・感想を記事の最後に追記しています 7/4、5、北九州ソレイユホールにて「舞台刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰」を鑑賞しました。 備忘録も兼ねて感想を書きますが、2.5次元にもだいぶ慣れ、…

刀ミュ「刀剣乱舞~結びの響き、始まりの音~」ネタバレあり感想

今更ですが「刀剣乱舞~結びの響き、始まりの音~」の感想をアップします。書いてはいたのですがタイミングを逃していました…。 どういう立ち位置で見るかによって感想も変わると思うので↓ 刀剣乱舞は2016年3月開始のpocket審神者Lv185で初期刀は山姥切国広…