レビュメモ!

映画・舞台・本のレビューをネタバレあり&ネタバレなし両面から。映画と漫画と美味しいものがあれば大体しあわせ。

尊き四姉妹にみる女の幸せ4選2019年版「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」ネタバレなし→ネタバレあり感想

「家庭的な女性」「自立した女性」「無欲な女性」「現実的な女性」それぞれの幸せに優劣をつけないのがとても良い…という真面目な感想を持ちつつ四姉妹の尊さに悶えることもできる良作でした。 2019年/アメリカ/135分/シアーシャ・ローナン/エマ・ワトソン/…

ゲキ×シネ「髑髏城の七人」花鳥風月(上弦の月・下弦の月)極<2020冬の陣>

ゲキ×シネをご存知ですか。 もちろん知ってるし観てるという方、興味はあるけど観たことはないという方、何それ知らない、という方いらっしゃると思うのですが、 演劇(エンゲキ)作品を映画館(シネマ)で体感する=ゲキ×シネ です。 演劇作品ですが、劇場公開映…

サイコパス美少年の犯罪抒情詩「永遠に僕のもの」ネタバレなし→ネタバレあり感想

※ただしイケメンに限る、のある意味究極「1971年のアルゼンチンで12人以上を殺害した連続殺人事件の犯人である少年をモデルに、スペインの名匠ペドロ・アルモドバルが製作を務めて描いたクライムドラマ」 なのですが、犯人がとんでも美青年だったので「天使…

同担拒否のヤンデレ人形・チャッキーの大冒険「チャイルド・プレイ」ネタバレなし→ネタバレあり感想

「同担拒否のヤンデレ人形・チャッキー」VS「ヤンデレな人形に死ぬほど愛されて眠れないアンディ」な物語。 2019年/アメリカ/90分/オーブリー・ブラザ/ガブリエル・ベイトマン/76点 ーあらすじー 引越し先で友達のいない少年アンディは、誕生日に母親から人…

極彩色の娯楽的残酷童話「ダイナー」ネタバレなし→ネタバレあり感想(ざっくり)

2019年/日本/117分/藤原竜也/玉城ティナ/窪田正孝/本郷奏多/72点 ーあらすじー 元殺し屋の天才シェフ、ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂「ダイナー」。日給30万円の怪しいアルバイトに手を出したばかりに闇の組織に身売りされてしまった少女オオバ…

エモーショナルどころじゃねぇや「Girl」ネタバレなし→ネタバレあり感想

2018年/ベルギー/105分/PG12/ビクトール・ポルスター/アリエ・アルトワルテ/83点 ーあらすじー 男性の体にうまれたトランスジェンダーのララは、バレリーナになることが夢で、強い意志と才能、そして血がにじむような努力で、難関とされるバレエ学校への入学…

ゴジラ「お前どこ中だコラ」ギドラ「やんのかコラ」「ゴジラ キングオブモンスターズ」感想

公開初日に観てからだいぶ経ってしまいましたが、まだ上映されているので! 2019年/アメリカ/132分/カイル・チャンドラー/ベラ・ファーミガ/85点 ー解説ー 日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。前…

不思議と可愛い殺し屋おっさん兄弟「ゴールデン・リバー」ネタバレなし→ネタバレあり感想

ちょこちょことまた記事を投稿していきたいと思います。短くても備忘録的に書いていきたい所存。 2018年/アメリカ・フランス・ルーマニア・スペイン合作/120分/PG12/ジョン・C・ライリー/ホアキン・フェニックス/ジェイク・ギレンホール/リズ・アーメッド/80…

「午前十時の映画祭10」をお勧めする10の理由~レジェンド推しをスクリーンで観れた喜び~

特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、全国の映画館で1年間にわたって連続上映する「午前十時の映画祭」 「映画館を取り巻く環境も大きく変化してきました」「今回の記念すべき第10回目をもって一区切りとし、いったん終了させていただくことにしました」(公…

「映画 刀剣乱舞」ネタバレなし感想 

※これから鑑賞予定の方はネタバレ避け大推奨です。 劇場パンフレットも鑑賞前は読まない方がいいです。 今回の記事はネタバレなしです。 が、後日この記事にネタバレありの内容を追記しようと考えてます。 その時はタイトル変更+ネタバレ内容前に「以下、ネ…

2018年面白かった・刺さった映画ランキングなど

年が明け1月も半ば過ぎですが、備忘録も兼ねて2018年に劇場で観た映画のランキング・まとめ記事を。 映画そのものとしての評価でランキングを作ると結構違った結果になるのですが「個人的に好き・刺さった・繰り返し観たい」と思う映画で組んでみました。 し…

「アリー/スター誕生」ネタバレなしネタバレあり感想~2人のスターの物語~

レディー・ガガ単独ポスターもたくさん貼られているし、公式も明らかにガガ推しではあるのですが、ブラッドリー・クーパーなくしても語れない作品だと思いました。 「アリー/スター誕生」或いは「ジャック/スターの終焉」 これは2人のスターの物語。 2018年/…

「教誨師」ネタバレなし・ネタバレあり感想~だれがわたしにつみがあると~

大杉漣さんの遺作であり最初で最後のプロデュース作品となった『教誨師』を観てきました。 物語の9割ほどは大杉漣さん演じる教誨師・佐伯保が死刑囚と対話をする教誨室のみで進んでいきます。 BGMや派手な効果音もなく淡々と進んでいくのですが少数精鋭的…

「スマホを落としただけなのに」ネタバレなし・ネタバレあり感想~リアルと非リアルの恐怖盛り~

「スマホを落としただけなのに」という日常の些細なうっかりタイトルから思いもよらぬ方向へ着地していてびっくりしました。 「だけなのに」ですから「だけ」では済まないことになるのだろうとは思っていたけれどなんかいろいろ詰込み過ぎぃ! 2018年/日本/…

「クワイエット・プレイス」ネタバレあり・ネタバレなし感想~お姉ちゃん、間が悪い~

2018年/アメリカ/90分/エミリー・ブラント/ジョン・クラシンスキー/70点 あらすじ 音に反応して人間を襲う「何か」によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、「決して音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びている家族がいた。彼らは会話に手話…

「名探偵コナン ゼロの執行人 4DX2D」揺れて濡れて飛んできた感想

10/19からの期間限定上映「名探偵コナン ゼロの執行人 4DX2D」を観てきました。 4DX初体験でした。 安室と揺れろ! 安室と濡れろ! 安室と飛べ! と公式が煽ってくるので5執行された身として観なければ、と…。 観終わった感想としては、 予想より揺れたし濡…

黄色い熊のニートへの誘惑「プーと大人になった僕」ネタバレなし・ネタバレあり感想

2018年/アメリカ/104分/ユアン・マクレガー/78点 あらすじ 少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロン…

平手響のハマりっぷりよ「響 HIBIKI」ネタバレあり・ネタバレなし感想

2018年/日本/104分/平手友梨奈/北川景子/アヤカ・ウィルソン/75点 あらすじ 出版不況が叫ばれる文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届く。応募要項を一切無視した作品のため、破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみが目を留め…

土屋太鳳無双「累」ネタバレなし&ネタバレあり感想

2018年/112分/土屋太鳳/芳根京子/浅野忠信/79点 あらすじ 伝説の女優を母にもつ淵累は、天才的な演技力を持ちながら、顔に大きな傷がある自信の容姿に強いコンプレックスを抱きながら生きてきた。一方、舞台女優の丹沢ニナは美貌に恵まれながらも花開かず、…

映画「エクステ」過ぎゆく夏に~怖がりさんは怖がりながら、上級者は笑いながら観てほしい爆髪しまくりホラー映画~

2007年/日本/108分/監督・園子温/栗山千明/大杉漣/78点 解説 ヘアー・エクステンション(=エクステ)に乗り移った少女の怨念が引き起こす恐怖を描いた異色ホラー。ある日、横浜港に到着した巨大コンテナから膨大な量の髪の毛に埋もれた少女の遺体が発見さ…

「カメラを止めるな!」ネタバレなし・ネタバレあり感想 伏線というより違和感の回収 脳内リフレインする“ポン!”

2017年/日本/96分/ホラー・コメディ/濱津隆之/真魚/しゅはまはるみ/90点 あらすじ とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いか…

応援上映のススメ~ジャンル毎の傾向と対策~「バーフバリ」「名探偵コナン ゼロの執行人」「帝一の國」)

少し前に日常系ブログで福岡の爆音映画祭で「バーフバリ」の絶叫上映(応援上映)に行ったよという記事を書いたところ友人から「応援上映ってどんな感じ?」と質問を受けたので、これまで行った応援上映の中から「バーフバリ(アクション系インド映画)」「名…

僕が僕であるために、「君が君で君だ」ネタバレあり・ネタバレなし感想

2018年/日本/104分/池松壮亮/キム・コッピ/満島真之介/大倉孝二/高杉真宙/79点 あらすじ 大好きな女の子の好きな男になりきり、自分の名前すら捨て去った10年間。 彼女のあとをつけて、こっそり写真を撮る。彼女と同じ時間に同じ食べものを食べる。向かい合…

刀ステ「舞台刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰」ネタバレあり・ネタバレなし感想

※8/1追記あり 千秋楽にて一部演出と台詞が変更になっており、解釈・感想を記事の最後に追記しています 7/4、5、北九州ソレイユホールにて「舞台刀剣乱舞 悲伝 結いの目の不如帰」を鑑賞しました。 備忘録も兼ねて感想を書きますが、2.5次元にもだいぶ慣れ、…

刀ミュ「刀剣乱舞~結びの響き、始まりの音~」ネタバレあり感想

今更ですが「刀剣乱舞~結びの響き、始まりの音~」の感想をアップします。書いてはいたのですがタイミングを逃していました…。 どういう立ち位置で見るかによって感想も変わると思うので↓ 刀剣乱舞は2016年3月開始のpocket審神者Lv185で初期刀は山姥切国広…

後半怒涛の???「猫は抱くもの」ネタバレあり・ネタバレなし感想

2018年/日本/109分/沢尻エリカ/吉沢亮/70点 解説 「猫弁」シリーズで知られる大山淳子の同名小説を沢尻エリカと吉沢亮の主演、「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」などの犬童一心監督のメガホンで映画化。 元アイドルで今はスーパーで働くアラサー…

先入観がある人ほど観てほしい「恋は雨上がりのように」ネタバレなし・ネタバレあり感想

2018年/日本/111分/大泉洋/小松菜奈/82点 あらすじ 怪我で陸上の夢を絶たれた高校2年生の橘あきらは、偶然入ったファミレスの店長・近藤正己の優しさに触れたことをきっかけに、その店でアルバイトをはじめる。45歳の近藤はあきらより28歳も年上で子持ちのバ…

家族とは貧しさとは罪の意識とは「万引き家族」ネタバレなし・ネタバレあり感想

万引き家族/2018年/日本/120分/ 80点 あらすじ 東京の下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を…

コナン初心者が「ゼロの執行人」でまんまと5執行された経緯と結果をネタバレありネタバレなしで感想まとめ

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」が公開9週目に80億円を突破し、国内映画ランキングは5位に後退するもいまだ上映は続き、応援上映も全国で数回開催されています。 もともとコナンが好きな人はとっくに鑑賞済みかと思うのですが、「ヒットしてるし安室の女…

「グレイテスト・ショーマン」ネタバレあり&ネタバレなし感想 楽しんだもの勝ち!なエンターテイメント

「すごーい!たーのしーい!」 2017年/アメリカ/105分/ヒュー・ジャックマン/ザック・エフロン/ミシェル・ウィリアムズ/レベッカ・ファーガソン/ゼンデイヤ 89点あらすじ 仕立て屋の息子バーナムは靴底もペラペラな貧乏少年。 父親が亡くなりその日食べるもの…